スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホビージャパンムック&誌上限定 ロボット魂 ギャラハッド レビュー

ようやく準備完了

お待たせしました。

ギャラハッドタイトル 

  

 

今を思えば数ヶ月前ネット上に激震が走る。

あのギャラハッドが、ムック本にて限定通販されるというものだった。

その情報を得るや否や、早速いつものアクシズさんにメール。

速攻入手し、申し込み。

 

その数日後、なんとホビージャパン本誌でも購入可能だと・・・

ムック本のメリットは、複数購入・・・

そんなメリット、ライトユーザの私にとってどうでもよいことで・・・

喜んでいるのは転売屋かな(涙)

 

しかし実際手にとって読んでみるとそれなりに楽しめたので

私的には良かった、とくに最初のほう・・・

 

そして数ヶ月過ぎ、その間ほとんどテストショット等も無く、いよいよ到着

さていかがな物か・・・

 

パッケージ

 

DSC02349.jpg 

DSC02350.jpg 

 

結構なデカさ

ベースがガウェインなだけにサイズはあまり変わりませんが

厚みがかなりあります。

 

DSC02353.jpg 

 

内容物はこんな感じ

基本的に、右手が3つに左手1つ

なんか物足りないがまあいいや。

 

エクスカリバーが収刀ようと抜刀よう2種

 

ディテールアップパーツ?

なんだか、ただの付け忘れのような気が・・・

私は付けずにレビューしますが。

こんな感じで、残念ながらスタンドはありません。

 

DSC02355.jpg 

DSC02357.jpg 

DSC02358.jpg 

DSC02359.jpg 

DSC02360.jpg 

 

撮影ブースほぼ一杯で迫力あります。

素立ちだけでこのオーラ、買ってよかった(嬉)

意外とガウェインとの共通部分がありますが、カラーが違うのであまりそんな気がしません。

 

つづいて少し動きを

 

DSC02361.jpg 

DSC02362.jpg 

DSC02363.jpg 

 

そこそこです。

ガウェインとあまり変わりませんが、保持力は不満もなく、動かすにはすこしコツがいります。

特に肩から腕にかけて、普通に動かそうとすると、フロートユニットに干渉してなかなか思うように動かせませんが、

時間をかけて遊んでいるとだんだん要領をつかめてきました。

 

抜刀

 

DSC02364.jpg 

DSC02365.jpg 

DSC02366.jpg 

DSC02367.jpg 

DSC02368.jpg 

 

あえて抜刀用の右手には変えていません。

このポーズをとるには結構バランスが重要です。

自分的にはオマケ的なギミックなのでできたらいいな程度ですけど、空中に浮かしながらの抜刀は良い画になりそうです。

ウチは浮かせると天井の絡みがあるので・・・

 

後はいつものように

  

DSC02369.jpg 

DSC02370.jpg 

DSC02372.jpg 

DSC02377.jpg 

DSC02378.jpg 

 

この時点までアゴを引けることに気がついてないです・・・

やはりネックは両手持ち、ヤマベルの技術ではなかなかかっこ良く撮れない(汗)

本当はもっとかっこいいです。

動かさず素立ちのほうが・・・なんて、言・わ・な・い・の

 

すこし時間を空けて研究

 

DSC02416.jpg 

DSC02418.jpg 

DSC02419.jpg 

DSC02420.jpg 

DSC02421.jpg 

DSC02424.jpg 

DSC02426.jpg 

DSC02428.jpg 

DSC02429.jpg 

 

アゴを引けるようになり少し進化、ちょっとはまともになったかな?

柄の部分が展開可能、何のギミックだろう?

 

大きくアクションをつけるために、撮影ブースの改良を企画中

いじればいじるほど、だんだん良いポーズ付けができるように・・・

 

一番好きな体勢

 

DSC02431.jpg 

 

劇中にこんなポーズは無いです。

まるでどこかのセイントみたい。

 

ちょっと絡みを

 

DSC02407.jpg 

DSC02411.jpg 

DSC02414.jpg 

 

アルビオンと一緒に記念撮影

こうやって見ると大きさの違いが判ると思います。

ギャラハッド自体絡みがあるのはあとは神虎くらいか?

トリスタンも並べてみようと思ったが、断念

 

ギャラハッドラスト 

 

やっぱこれぐらいが落ち着く

 

全体的に評価は高いです。

触った感じ、とげとげしていて痛いです。

まぁ紅蓮聖天八極式ほどではありませんが。

私に届いたものは、塗装品質もよく、これといった不満はありませんでした。

しかし、よくギャラハッドなんか出したもんだ。

相変わらずバンダイ様は偶に、ものすごい空気の読み方をする。

こういう物があるといつまでも期待してしまいますね。

一家に一台って感じですが、残念ながら現在入手不可能

手に入れるには中古屋もしくは転売屋が暗躍するヤフオクくらいなもんで・・・

まぁ定価以下なら絶対に買いだと思いますが、今回は入手不可のため

お勧め点数は付けませんが、かなりの高得点です。

もし機会があったら手にとって見てください。

 

次回はアルビオンもしくは蜃気楼?

ひょっとしたら神虎・・・

お楽しみに

 

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。