スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボット魂 蜃気楼 レビュー

蜃気楼タイトル 

 

本日は「ロボット魂 蜃気楼」のレビューです。

 

 

 

ガウェインに使用されていた「ドルイドシステム」を採用

究極の防護壁、絶対守護領域を備え、拡散構造相転位砲(通称ゼロビーム)も装備

両腕にハドロンショットと、攻守に優れた機体でしかもフォートレスモードに変形

潜水移動もこなす、オールマイティー機です。

操作方法も、絶対守護領域の計算をキーボードにより行うなど

本当に特徴的な機体です。

ガウェインでは二人乗りでしたが、小型化のためか一人乗りになってます。

 

DSC02576.jpg DSC02577.jpg

いつものパッケージですが、厚さが結構あります。

 

DSC02498.jpg DSC02494.jpg DSC02495.jpg DSC02496.jpg DSC02497.jpg

360°ドコから見ても私好み、チョーかっこいいです。

つま先可動、ラウンドスピナー内蔵

両腕にはハドロンショット搭載とすべて再現されています。

非常に塗装精度もよく、ポリカーポネイトが大変美しいです。

やはりここもガウェイン譲り、ギャラハッドやアルビオンもPCを採用していますが

やはり黒が美しい。

 

DSC02499.jpg 

胸を上下に開いてゼロビーム

フロートユニットにトリスタンと同じく、魂ステージの取り付け穴が開いているので簡単に浮かせることができます。

 

DSC02500.jpg 

拡散構造相転位砲

内部のブルーのパーツは取り外すことができ、劇中の再現ができます。

 

DSC02501.jpg 

ハドロンショット

展開させるのに少し気を使いますが、差し替えなしで再現

可動範囲が広いので、さまざまなポーズに対応してくれます。

 

DSC02503.jpg DSC02504.jpg DSC02506.jpg

絶対守護領域

劇中ロロが展開させていましたが、

「絶対守護領域の計算がこんなに難しいなんて、兄さんはやっぱりすごいや」

って言ってたような気がします・・・

 

素材はプラ製でカッチリしています。

魂ステージの支柱を使って、上記のように展開することもできますが、

お持ちで無い場合は、蜃気楼本体に支柱を取り付けることにより、前方のみですが展開することができます。

私は基本的に複数買いはしないので、1枚しかありませんが、守護領域だけは複数枚ほしくなります。

もし沢山あれば、ダモクレス突入シーンの再現ができるのに・・・

 

DSC02507.jpg DSC02508.jpg DSC02509.jpg DSC02510.jpg

あちこちにロック機能があるので、比較的カッチリしています。

再現度は微妙ですが、ぜんぜん悪くないです。

劇中はかなり2次元の嘘が入っているので・・・

変形も差し換えなしの完全変形です。

当然この形態でも絶対守護領域は展開できます。

 

DSC02511.jpg DSC02512.jpg

フレイヤエリミネーター装備

あると嬉しい装備です。

絶対守護領域の支柱を取り付ける場所にジョイントを着け、エリミネーター装備

 

DSC02513.jpg 

「スザク!」 

 

DSC02515.jpg 

「イエス、ユア マジェスティ」

  

フレイヤ発射から爆発までの約19秒までに刻々と変化する環境データーを入力し、

完成後、0.04秒以内に実行すると言う恐ろしい鬼スペック

スザクの「生きろ!」ギアスがなければ絶対に不可能な仕様です。

 

DSC02517.jpg DSC02518.jpg DSC02519.jpg

フォートレスから中間形態を挟んでの変形

まるでガウォーク、カッコいいぜ!

やっぱポリカーポネイトのツヤツヤ感がいい味出して、質感が高く見えます。

 

DSC02548.jpg 

「誰でもいい、彼女を守ってくれ!!!」 

 

「わかった、聞き届けよう、その願い」 

 

の、シーンです。

たしか、R2  第11話 「思いの力」 が、蜃気楼初登場だったような気が・・・

ボロボロになりながら悲痛な叫びを上げる星刻の思いを、悪魔が叶えるような

そんな印象を受けたシーンでした。

まぁ、ちょっとしたお遊びです♪

 

DSC02520.jpg 

以上、「ロボット魂 蜃気楼」でした。

 

ポリカーポネイトが非常に高い質感を演出してくれて、高級感があります。

流石は皇帝陛下の愛機、塗装精度もよく、完成度も高い。

なかなか文句の付けようが無いです。

 

間接等の保持力も高いですし、遊んでいても不満が無いです。

とにかく絡める機体の多さが、何よりも嬉しい。

 

トリスタンに引き続きの変形ナイトメアフレームのレビューでしたが

変形物に今のところナイトメアフレームはハズレが無いです。

 

発売後は、瞬く間に売り切れ・・・

再販を望む声が多数上がり最近再販されたので、意外と手に入りやすいのかなぁ。

こちらは初版になりますが、とくに変化は無いはずです。

 

ヤマベルお勧め度は9/10点です。

かなりのお気に入り、サイコーのブツでした。

間違いない、買って損なしです。

もし購入するときは、持ってなければ魂ステージとの同時購入をお勧めします。

 

さて明日の展開は・・・不明です。

恐怖の残業の予感、いまだにバンダイにVF-19改送り返してないし・・・

やること一杯です・・・

 


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。