スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボット魂 ユニコーンガンダム[デストロイモード] レビュー

デストロイ・タイトル 

ユニコーン映像化記念日2・20にちなんでデストロイモードレビューです。

 

 

 

我がブログの記念すべき第1号作品が、ユニコーンモードでしたが、

ついにデストロイモードをレビューする日がやってきました。

 

とは言いつつ、恥ずかしながら原作を一切見ていないため、元ネタが分からない・・・

ある意味、元ネタを知らずに購入したのは初めてのシリーズです。

まぁ、それくらいお気に入りですね。

ユニコーンに出てくるモビルスーツは非常に素敵なものが多いので、

いつかはストーリーがわかる日がくるのを期待しています。

 

DSC02578.jpg DSC02579.jpg

今回ユニコーンモードの時に付いていたような帯は無しです。

 

DSC02580.jpg 

どうしてもユニコーンモードと比較してしまうのですが、付属品がたくさんあります。

そして気になる点が・・・

サーベルの色が少し青い?

ちょっとだけ濃くなっていると言うか、白濁?

まぁ前よりはっきり見やすくなってます。

 

DSC02582.jpg DSC02583.jpg DSC02584.jpg DSC02585.jpg DSC02586.jpg

素立ち状態

このために硬質アンテナ使いました・・・初めて使ったかも硬質アンテナ。

ネットでは色々批判がありましたが、原作を知らない私にとってアクションフィギュアであることを

考えれば、各部非常に良く出来ています。

際立ってシャープと言うわけではないんですが、この間紅蓮を触ったせいか優しく感じます(笑)

塗装品質は良

悪くはないですが、細かいところに塗装飛びがあります。

サイコフレーム部分はすべて塗装

よく見ると各所にモールドが刻まれています。

 

DSC02587.jpg DSC02589.jpg

関節運動

まぁボチボチ動きます。

膝も引き出し関節を採用、フトモモにロール軸を備えユニコーンモードより動くように努力の跡が見えます・・・

しかし、前回のほうが良く動いた印象、きっと気のせいだと思いますが・・・

 

DSC02590.jpg DSC02591.jpg DSC02592.jpg

ビームマグナム装備

 

DSC02593.jpg DSC02594.jpg DSC02595.jpg

なかなか情報量が多いです、これをマスターグレードで最初に出したんですよね。

はっきり言って不器用な私にはムリです。

完成品、しかも安価で出るなんていい時代になったもんです。

 

DSC02596.jpg DSC02597.jpg

やっぱりモビルスーツはイジリやすい。

先日のアルビオンの苦労が・・・

ある程度技術が無くても気に入った形にできます。

 

DSC02598.jpg DSC02600.jpg DSC02601.jpg DSC02602.jpg DSC02603.jpg

バズーカ装備

比較的武器の小ささに定評のあるロボット魂ですが、ジャストサイズ!

良いと思います、こういう物を求めてました。

ユニコーンモードにも付けて欲しかった・・・

 

DSC02604.jpg DSC02605.jpg DSC02606.jpg DSC02607.jpg DSC02608.jpg

抜刀

ホントに良く決まってくれるので、嬉しくなって写真増量中です(嬉)

 

DSC02609.jpg DSC02610.jpg DSC02611.jpg

ビームトンファー展開

トンファー部にはユニコーンモードから借りてきた刀身を付けてます。

やはり色がぜんぜん違いますね・・・まぁあまり気にしませんが。

トンファー部は可動軸がちゃんとあって、180度動きます。

四刀流って有りなんでしょうか?

付けることができたのでなんとなくやってみました。

 

DSC02614.jpg DSC02615.jpg DSC02616.jpg DSC02618.jpg

ビームガトリングガン

分割状態も再現

ウチではハンドガンのような感覚で振り回してもらいました。

結構様になってるなぁ・・・自画自賛ですが(汗)

 

DSC02619.jpg 

連結装備

連結部に突起があり、サーベルの穴に差し込んで装備するようになってます。

ユニコーンモードにこんな穴あったっけ?

 

DSC02620.jpg 

シールド装備

 

DSC02623.jpg DSC02624.jpg DSC02625.jpg DSC02626.jpg DSC02628.jpg

ビームガトリングガンは非常にお気に入り装備になりました。

サーベルとの相性も良く、近接戦闘で非常に威力を発揮しそうです。

私自身性格がロストプラネット(forX-BOX360)でもVSショットガンと言う強近接武器を好んで使うので

この状態はとにかく性に合います、テンションが上がりますねぇ。

 

DSC02630.jpg DSC02631.jpg DSC02633.jpg DSC02634.jpg DSC02635.jpg

ユニコーンモードに装備

バズーカ良く似合う、いい感じです。

ビームガトリングも気合で装備

安定性はゼロデス

サーベルにピンバイスなる器具で穴を拡張すると容易に装備できるそうですが、

基本的に完成品オンリーの私が、そのようなものを持っているはずも無く

精神力でのみ実行現状に至るです。

 

デストロイ触った後だとユニコーンモードはなんだか寂しいです。

かっちり感が少ないと言うか・・・なんかこう・・・グネッてしてる?

こんな感じだったかなぁ、背が低くなってアタマがでかく感じる。

 

DSC02637.jpg DSC02638.jpg DSC02639.jpg

2体並ぶことはないんでしょうがやってみました。

やはり、自分のイメージではユニコーンモードはハリネズミのように武装して

弾薬が切れたらパージしてデストロイモード

サイコフレーム展開の近接戦闘って言う妄想がシックリ来ます。

アマードコアのやりすぎでしょうか?

 

DSC02629.jpg 

以上、ユニコーンガンダム[デストロイモード]でした。

 

出来はあまり良くないとネットで言われてましたが、一部のレベルの高い人以外の一般人であれば

問題なく楽しめるレベルであると思います。

顔の造形色々批判が有るようですが、アクションフィギュアである点と、金額を考慮すれば

十分な出来ではないでしょうか。

しいて挙げるなら、顔に唯一の墨入れがしてありますが、頬の部分はもう少し薄墨

もしくは無い方が良かったかなぁ・・・アクセントとしてはいいけど。

 

ヤマベルおすすめ度は7/10点です。

ユニコーンが好きであればもっと高い点でも良いと思いますが

原作を知らない私からすると、これぐらいかなぁ・・・

装備が充実しているので色々な遊び方が出来ます。

 

今後色々ユニコーンは展開していくと思いますが、ジェスタとかアンクシャであるとか、

クシャトリアにローゼンズールなどまだまだテンションが上がりそうなものが沢山あります。

特にアンクシャとかアンクシャとかアンクシャとか・・・

出してくれないかなぁ・・・

 

次回は何にしよう?

もうすぐトランザムライザーが到着する予定、12日着だったような。

VF100sシリーズでも良いなぁ

巡回していると、ミシェル機やアルトアーマードなどほとんどレビューを見かけないので・・・

う~~ん・・・アルトアーマードにしよう!

 

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。