スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボット魂 「V2アサルトバスター」 レビュー

V2タイトル 

ロボット魂 「V2アサルトバスター」 レビューです。

 

 

 

ようやく仕事も一段落レビュー再開です。

Vガンダムは放送当時、確か高校生だったような気が・・・果たして何十年前だ(汗

今まで色々なアクションフィギュアやプラモで様々なモビルスーツが立体化されていくなか、

なかなか日の目を見なかったV系に光明が差し込んだ。

始まりはMGのVガンだったが、まさかロボット魂でV2が発売になるとは、もし出ることがあっても

絶対に遥か未来の事になると思っていたので、非常に嬉しいです。

しかもノーマルだけでなく、バスター及びアサルトパーツ付きとはある意味バンダイの賭けですなぁ・・・

これで売れなかったらV系に明日はないかも・・・

レビュー前に一言、番組としてはかなり前に見たきり全く記憶にないので、いつも以上にアバウトなレビューになるかも。

 

DSC02775.jpg DSC02776.jpg

パッケージ

 

DSC02777.jpg DSC02778.jpg

流石に付属品多いです。

これで3形態を再現するのですから当然かも知れませんが・・・

手首は、デフォで握りこぶし、左右の平手と武器もち手が付属

ビームサーベル、ビームシールドに光の翼と言った内容です。

 

DSC02779.jpg DSC02780.jpg DSC02781.jpg DSC02782.jpg DSC02783.jpg

ネットでは散々なことを言われているノーマル形態ですが、私の記憶が薄いせいか、

どこが悪いのかあまり分からない・・・

それよりも塗装品質が最悪です。

今まで色々なロボット魂見てきましたが、最低の塗装ではないでしょうか?

まるで私自身が塗装したような・・・いや言い過ぎた、私よりまだマシです(涙

もしかしたらハズレの個体かもしれないです。

 

DSC02784.jpg 

ミノフスキードライブ展開

そもそも通常この状態のような気がする。

 

DSC02785.jpg DSC02786.jpg

可動範囲は今までの私の持ち物の中では最高の出来です。

足首もよく動くので、接地性も抜群です。

 

DSC02787.jpg DSC02788.jpg

問題の顔ですが、何故かピントが(汗

まるで心霊現象のように合いません。

決してわざとでは無いんですが、顔自体はいつも通りかなぁ・・・

2枚目を見てもらうと今回の塗装品質がよく分かると思いますが、削れてます(涙

 

DSC02789.jpg DSC02790.jpg DSC02791.jpg DSC02793.jpg DSC02794.jpg

ライフル装備

武器の大きさはちょうどいい感じ、フォアグリップが稼働して両手持ちも出来ますがしてません(汗

片手撃ちが丁度いい大きさなので。

 

DSC02795.jpg DSC02796.jpg DSC02797.jpg

ビームシールドは取り付け基部を引き出して差替です。

今までのプラモにあったような発振部からの波打みたいな造形は殆ど無いです。

かなり透き通っていてKMFのブレイズルミナスのようなイメージです。

 

DSC02798.jpg DSC02799.jpg

発振部差し替えで手首の前にシールドを展開可能

 

DSC02800.jpg DSC02801.jpg DSC02802.jpg DSC02803.jpg

光の翼装備

なかなか綺麗です、これが有ると無いとじゃ雲泥の差だと思います。

きっと、光の翼フルパワーバージョンが魂ウェブで・・・

だんだん機体が重くなってきました、光の翼自体かなりの重量があるので魂ステージに結構負荷がかかります。

 

DSC02804.jpg 

ビームライフルのフォアグリップ差し替えで、グレネードランチャー?が取り付け可能

こんなの有ったろうか?

 

引き続きアサルト形態に

 

DSC02806.jpg DSC02807.jpg DSC02808.jpg

増加装甲+武装のフルアーマー形態

ノーマルにパーツ取り付け及び差し替え、かなりマッチョになりました。

やはり塗装に難有り、3枚目に1箇所非常に目立つ形で剥がれてます(涙

 

DSC02809.jpg 

アサルトパーツを付けても可動範囲はあまり変わりません。

 

DSC02810.jpg 

とにかくシールドなど武器の大きさが特徴

記憶が確かならシールドにビットみたいな機能が付いていて巨大なビームシールドのようなものが展開できたような。

あと中心からV字のビームの出るはず、どちらも再現出来ませんが・・・

取り付けはシールド発振部の基部ごと差し替えです。

 

DSC02812.jpg DSC02813.jpg DSC02814.jpg

メガビームライフルは差し替えで展開可能

こいつもデカイです。

これの取り付けもシールド発振部の基部ごと差し替えです。

 

DSC02815.jpg

ヴェズバーは展開機能がないので残念ながらここまでです。

 

DSC02816.jpg DSC02818.jpg

当然、光の翼の取り付けが可能です。

 

つづいてバスター形態です。

 

DSC02819.jpg DSC02821.jpg DSC02822.jpg

ビームキャノンとスプレーポットを装備した中距離仕様です。

意味合い的にはガンキャノン?

 

DSC02825.jpg 

当然、しっかり可動します。

 

DSC02823.jpg DSC02824.jpg

大火力に物を言わせる感じが素敵です。

 

DSC02829.jpg DSC02830.jpg DSC02831.jpg

中距離機体にサーベル

実はこう言う組み合わせがヤマベルは大好物です。

 

DSC02826.jpg DSC02827.jpg DSC02828.jpg

光の翼も当然装備可能

近くの敵を機動力で翻弄撃破し、最適な射撃ポジションを構築後、大火力で敵本隊を一掃、なんて素敵な作戦だ!

それを体現しているバスターは大好きです。

 

最後にアサルトバスター(全部のせ)

 

DSC02836.jpg DSC02837.jpg DSC02838.jpg

ここまで来ると、もう言うことはないです。

戦場では会いたくないですね、敵味方問わず巻き込まれそうで・・・

 

DSC02839.jpg 

可動範囲はこの形態でもしっかりしてます。

 

DSC02840.jpg 

もうどの武器で攻撃しているのやら・・・

 

DSC02841.jpg

色々なパーツが密集してます。

 

DSC02843.jpg 

光の翼・・・

 

DSC02845.jpg 

私個人的にはこれぐらいで良いような・・・

 

DSC02847.jpg 

以上、ロボット魂 「V2アサルトバスター」 レビューでした。

 

久しぶりのレビューでしたが、楽しく撮影出来ました。

各部しっかりしているので撮影中にポロポロ取れることもあまりなく、よく出来ていると思います。

その中で取れやすかったのは、やはり腰部分のヴェズバーです。

サイドアーマーに細いピン一本で取り付けていますので、外れやすいです。

それ以外は、魂ステージが持たないことぐらいですかね。

 

なんども言っていますが塗装品質は非常に悪いです。

よく吟味してもどこかに必ず不具合があると思います。

一応、私は月曜日にでもお客様センターに電話してみます。

 

塗装以外は非常に良いです。

可動範囲も過去最高だと思いますし、造形も良いです。

機体換装も手軽に行えて、私自身は多々買いの必要はあまり感じませんでした。

 

ヤマベルおすすめ度は7/10点

金額が高いのが玉にキズですが、プレイバリューが高く十分おすすめできます。

しかもこの機会を逃すと、アサルトバスターとしてはもう2度と手に入らないような気がします・・・

 

今日は実はあと2回の更新を予定しています。

お楽しみにー♪

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。