スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボット魂 「アルケーガンダム」 レビュー

アルケーガンダムタイトル 
 
本日のレビューはロボット魂「アルケーガンダム」です。
 
00の中でも最悪の人格を持つアリー・アル・サーシェスの愛機です。
 
 
 
 
実は私が00の登場人物の中で一番好きなのがアリー・アル・サーシェスで、何に引かれるかというと
 
今の現代人が忘れかけている「自分の欲望に正直に生きる」と言うことを実践しているように見えた
 
からです。
 
ぜひ私もこうなりたいと思う、営業職と言うのは自分自身の実感から相手に合わせてなんぼというような気がしています。
 
もし違うとすれば私はこうして仕事をしているので、私のやり方なんでしょうが・・・
 
私自身アリー・アル・サーシェスのようにもっと正直に生きてみたいと思う。
  
なんて、哲学的な話はこれっきりにしてレビューに移ります。
 
 
 
DSC02970.jpg DSC02971.jpg
 
パッケージ
 
機体、武装ともボリュームがあるので当然箱もでかいです。
 
 
 
DSC02972.jpg 
 
内容物
 
まぁ細かいものが沢山付いています・・・
 
 
 
DSC02973.jpg DSC02974.jpg DSC02975.jpg DSC02976.jpg DSC02977.jpg
 
素立ち
 
なんか機体だけ見ていると、アマード・コアに出てきそうな感じ・・・あんまりガンダムチックではないです。
 
こういうイロモノ的な機体は大好きです。
 
 
 
DSC02978.jpg 
 
バスターソードとGNシールド装備
 
ますますガンダム感が薄れて言ってます(汗
 
 
 
DSC02979.jpg DSC02980.jpg
 
バスターソードを展開してライフルモードに移行
 
注:今回は魂ステージは使いません(重くて使えない?)
 
 
 
DSC02981.jpg 
 
横からアップ
 
今までこんな顔のガンダムいました?
 
目は4つです。
 
 
 
DSC02983.jpg 
 
GNシールド
 
 
 
DSC02984.jpg 
 
GNフィールド展開
 
 
 
DSC02985.jpg DSC02986.jpg DSC02987.jpg DSC02988.jpg DSC02989.jpg DSC02990.jpg
 
GNバスターソード
 
やっぱこいつが一番に合います。 
 
ちょっと工夫すれば両手持ちっぽくもなります。
 
バスターソードを片手持ちするため、ステーが柄の部分から展開して腕に挿し込むのですが、
 
使用すると手首の回転を利用してのポージングができなくなります。
 
ただ、使わないと重みでそれどころではない・・・なかなか難しい、しかし体系的には仕方がないです。
 
 
 
DSC02991.jpg 
 
バストアップ
 
塗装箇所は比較的少なく、ハミ出しもあまりありませんので塗装精度は良好です。
 
しかし、ダボが目立つ(涙
 
結構色々モールドが刻まれているので、勿体無いです。
 
 
 
DSC02993.jpg 
 
両サイドのバインダー?がファングコンテナになってます。
 
中には内蔵状態のファングが再現
 
 
 
DSC02994.jpg 
 
ファング射出
 
魂ステージ接続用のパーツが2個付いています。
 
ファングの数は展開前が4つ、攻撃j形態が2つ付属・・・足りない(涙
 
 
 
DSC02995.jpg 
 
ファング攻撃形態
 
ビーム刃が取り付け可能
 
 
 
DSC02997.jpg 
 
例のつま先サーベルも再現可能
 
これが出てきたときは正直驚きました、セラフィムは見た目で半ネタバレ状態でしたからこう来るかとビックリ
 
 
 
DSC02996.jpg 
 
ファングとあわせて
 
 
 
DSC03000.jpg 
 
おなじみの脱出形態(コアファイター?)
 
こちらも再現出来ます。
 
ただコレをやるとガラクタボディーがいっちょう出来上がります。
 
 
 
DSC02999.jpg 
 
以上、ロボット魂「アルケーガンダム」レビューでした。
 
 
久しぶりにいじっていて楽しかったです。
 
各関節強度はあまり高くはないですが、そもそも空中戦しかして無いので立たせることはあまりないかと・・・
 
ただ立たせるときには多少のストレスを感じますが。
 
はっきり言って魂ステージでは荷が重いです。
 
今回はWAVE(だったと思う)のスタンドを使いましたが、股関節挟み込みタイプの方が遊びやすいと思います。
 
もう一つ問題点は、コアファイターの分離ギミック!
 
もう何度アタマがもげたコトか・・・はっきり言って接着したくなります。 
 
まぁ問題点はこんなところでしょうか。
 
 
ヤマベルおすすめ度は8/10点
 
一度手にとればわかると思いますが、かなり楽しめます。
 
モールド等も結構刻まれているので、ディスプレイモデルとしても良いと思います。
 
 
以上、果たして次の更新はなんなのか乞うご期待
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。