スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボット魂 「紅蓮可翔式」 レビュー

紅蓮可翔式タイトル 
 
ロボット魂 「紅蓮可翔式」 レビューです。
 
 
 
 
 
大変久々のレビューになります。
 
撮影したのは、一月以上前なのですが時間がなかなか・・・
 
なんて言い訳は無しにして、早速レビュー再開です。
 
 
 
DSC03197.jpg 
DSC03198.jpg 
 
パッケージ
 
 
 
DSC03199.jpg 
 
付属品等
 
非常にシンプルです。
 
 
 
DSC03200.jpg DSC03203.jpg
DSC03201.jpg DSC03204.jpg
DSC03205.jpg DSC03202.jpg
 
素立ち
 
飛翔滑走翼を取り付けての撮影、可翔式なので・・・
 
外すことも出来ます。
 
全体的なバランスは良いと思います。
 
飛翔滑走翼付きでは、ランドスピナーを使わないと自立はかなり難しいです。
 
ウチの紅蓮は遊びすぎたせいか、各関節がゆるゆるでなかなか立ちませんが・・・最初どうだったか?
 
 
 
DSC03206.jpg 
DSC03207.jpg 
 
可動範囲はこんな感じ。
 
下半身は斬月などに比べるとあまり動きません。
 
とにかくネックになるのが右腕です。
 
2枚目の通り、これ以上上がりません。
 
紅蓮聖天八極式は多少改良されて、もう少し上がるようになりましたが、初期アイテムということで問題が多いのか?
 
しかしこうやって問題点が解決していくのは素晴らしいことですね。
 
 
 
DSC03208.jpg 
 
基本的に空中の機体ですので、ここからはいつもの魂ステージで。
 
 
 
DSC03209.jpg 
 
塗装精度はなかなか良いです。
 
顔のシルバーが設定では白だったような気が・・・白だと赤が透けるので苦肉の策かな。
 
頭部サイドの角は、軟質素材です。
 
 
 
DSC03210.jpg 
 
特徴的な右腕
 
 
 
DSC03211.jpg 
DSC03212.jpg 
DSC03213.jpg 
 
指は五指全てが可動
 
当然伸縮ギミックも搭載
 
 
 
DSC03214.jpg  
DSC03215.jpg 
DSC03216.jpg  
 
色々なところが緩くてナカナカ決まりませんなぁ・・・
 
 
 
DSC03217.jpg   
DSC03218.jpg 
DSC03219.jpg 
 
広範囲に輻射波動を発射した時を再現できるパーツ付き
 
 
 
DSC03220.jpg 
DSC03221.jpg 
 
ドッキング完了後の有名なポーズ
 
首は引き出し式で可動範囲を拡大できます。
 
 
 
DSC03222.jpg 
 
ゲフィオンネットミサイル搭載
 
 
 
DSC03223.jpg 
 
やっぱ紅蓮はこんな感じのポーズが一番好き
 
 
 
DSC03224.jpg 
 
何度見ても男前です。
 
 
 
DSC03226.jpg 
 
飛翔滑走翼外してみました。
 
一言「この状態なら立てる」
 
 
 
DSC03225.jpg 
 
以上でレビュー終了です。
 
 
購入から今まで時間が経っているせいか、各部の緩さが気になります。
 
特に地面に立たせたときに、緩くて苦労しました。
 
可動範囲も今ひとつ(新しい商品に比べれば)です。
 
コレが出たときにはまさかトリスタンや神虎出るなんて思ってもいなかったですが、
 
現在のラインナップではほぼコンプリート状態
 
結構こいつらが頑張ったんでしょうね、バンダイさんも無視できなかったか!
 
 
今回のヤマベルおすすめ度は、6/10点
 
良くもなく悪くもなく、今となってはコレクションアイテムです。
 
昨年の冬に再販もされているのでまだどこかにあるかと思います。
 
 
本日職場の同僚より、依頼していた紅蓮弐式捕獲の知らせがあり。
 
本当は自分で倉吉まで行こうと思ってたんですが、時間が取れず先週依頼しました。
 
金額はやはりの定価
 
そういうお店には残ってますねぇ
 
しかし心配なことが・・・
 
まさかプラモじゃないよね・・・
 
明日届くのが楽しみです。

スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。