スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VF HI-METAL 超時空要塞マクロス VF-1J バルキリー(一条輝 機)レビュー

VF-HIMETAL VF-1タイトル 
 
VF HI-METAL 超時空要塞マクロス VF-1J バルキリー(一条輝 機)レヴューです。
 
 
 
超久しぶりの更新、今回はハイメタの一条機です。
 
第1弾のファイヤーバルキリーに続いてVF-1です。
 
実は私、VFー1Jはあまり好きではないんですが、これもお布施と思って購入果たしてその実力派いかに。
 
 
DSC03349.jpg 
DSC03350.jpg 
DSC03351.jpg 
DSC03352.jpg 
 
パッケージ
 
以前のファイヤーよりも大きいデス
 
機体自体は小さいのに、付属品が多いからでしょうか?
 
 
 
DSC03353.jpg 
 
付属品
 
結構色々ついてます。
 
 
 
DSC03354.jpg 
DSC03355.jpg 
DSC03356.jpg 
DSC03357.jpg 
DSC03358.jpg 
DSC03359.jpg 
DSC03360.jpg 
 
いろいろな角度からファイター
 
結構モールドが刻まれています。
 
墨入れすれば非常に映えるでしょうが、そんな技術は持ちあわせていない・・・
 
 
 
DSC03362.jpg 
 
パイロットも搭乗
 
 
 
DSC03364.jpg 
 
ウエポンラック付きの羽に付け替え
 
 
 
DSC03365.jpg 
 
ミサイル取り付け
 
 
 
DSC03368.jpg 
 
なかなか素敵です。
 
 
 
DSC03369.jpg 
DSC03371.jpg 
 
ランディングギアは差し替えで再現
 
 
 
DSC03373.jpg 
DSC03374.jpg 
DSC03375.jpg 
DSC03377.jpg 
 
ファイターガウォーク
 
なかなかの鳥足、各部分のバランス取りが難しいですがスタンドを使えばかなり満足な態勢が取れそうです。
 
 
 
DSC03379.jpg 
DSC03380.jpg 
 
うん、いい感じ
 
 
 
DSC03381.jpg 
DSC03382.jpg 
DSC03383.jpg 
DSC03384.jpg 
 
ガウォーク
 
変形時のプロセスが非常に良く考えられていて、説明書を見なくてもマクロスさえ見たことがあれば
変形させることが可能だと思います。
 
 
 
DSC03386.jpg 
DSC03387.jpg 
DSC03388.jpg 
DSC03389.jpg 
DSC03390.jpg 
 
やっぱガウォークですなぁ
 
これが決まりさえすればたいがい許せる気がする。
 
 
 
DSC03391.jpg DSC03393.jpg DSC03392.jpg DSC03394.jpg DSC03395.jpg DSC03396.jpg
 
バトロイド
 
基本的に変形シリーズのVFー1はバトロイド時に側面がスカスカです。
当然ハイメタルも同じ写真では目立ちませんが思ったよりもスカスカです。
 
 
 
DSC03397.jpg 
 
可動範囲はこんな感じ
 
変形機構も利用すればあっちこっちがよく動く
 
 
 
DSC03398.jpg 
DSC03399.jpg 
DSC03400.jpg 
DSC03401.jpg 
DSC03403.jpg 
 
おおむね満足
 
ウチではバトロイドになる機会は少ないと思いますが・・・
 
 
 
DSC03404.jpg 
 
レビュー終了
 
 
 
各部がかっちりとしていてなかなか高評価
モールドもたくさん入って塗装品質もいいです。
 
ですが、不満点も当然あります。
  
 
一番は、羽の緩さ
バトロイド時に後ろで合わせるのですがすぐに重力に負けて開いてくる。
これはちょっとどうでしょう。
 
次に、足首
あえて分割可動させる必要性があるのか?
そのおかげで片方の保持力が弱く立たせにくい。
 
大きな不満点は以上、あとは個体差でしょう。
 
 
良い点
 
ファイター時の薄さ
やまと製品よりも格段に薄いためファイター時のプロポーションは私好みデス
 
お手軽なサイズ
百分の一ということであまりスペースを取らずにコレクションできる。(シリーズが続けば・・・)
 
変形機構
特に腕の変形機構は各部にストレスを与えず気兼ねなく変形させることが出来ます。
 
 
以上が総評です。
 
ヤマベルおすすめ度は、7/10点
 
 
色々書きましたが、実は私変形中に破損させてしまいました。
やまと製品は金額とビビリ度で慎重に扱うのですが、ハイメタは持ち前の変形しやすさのおかげ?で、
少し配慮が足らなかったかも・・・
右足首が引っこ抜けました(涙
最初は何が起こったかわからず呆然としていましたが、状況がわかったときは涙が出そうでした。
しかし、壊れはしましたがナント元の形にはめてみると、確かに破損はしていますが多少緩くなった程度で、
何とか維持できそうです。
ちなみにレビュー中に破損しました・・・
 
もし購入された際は、足首を引き出すときに特にご注意ください。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

FC2プロフ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。